2014年11月09日

もみじのトンネル、照明100基でライトアップ

叡山電鉄鞍馬線(京都市左京区)の沿線を彩る「もみじのトンネル」(約250メートル)のライトアップが8日始まり、乗客らが幻想的な光景を楽しんだ。

 30日まで。

 市原駅―二ノ瀬駅間に約100基の照明が設置され、日没から午後9時頃まで車窓に迫る紅葉を照らし出す。

 ライトアップの場所に近づくと、電車は車内灯を消し、徐行運転。東京都世田谷区、会社員女性(34)は「色づいた葉っぱがつくるグラデーションが美しく、感動しました」と話していた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141108-OYT1T50111.html
************************************************************
叡山電鉄鞍馬線は春の桜旅行の際に乗りましたが、秋はもみじが楽しめるんですね。
posted by saitama2008 at 20:26| 京都府 もみじ祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。